当塾について

無学泰山塾は40年以上にわたり
教育にこだわり続けてきました。

これ以上学ぶことがない境地「無学」
「泰山」は泰山北斗、
その道で最も仰ぎ尊ばれる存在

塾長あいさつ

学問を通じて豊かな人間に

無学泰山塾は1973年に創立された、地元の小学生・中学生・高校生・高卒生のための学習塾です。

当塾をお選びくださる理由に「少人数制」ということを多くの保護者の方が挙げられています。各教室では生徒が発表をし、板書をし、問題を解く、という生徒が主体的に参加する授業が行われています。そこで講師が生徒一人ひとりにコーチングをすることで、生徒一人ひとりに目が行き届くように心がけています。

また、授業は高卒生コースを除く全てのコースで、基本的に1人の講師が全ての教科を指導いたしますから、講師は生徒の学力だけではなく性格も把握できます。すると、講師の生徒に対する個々の指導がより適切になり、学習意欲を高められた生徒は自立して学べるようになります。その結果として、各学校・各学年のトップクラスの生徒が在籍しておりますし、中・高・大それぞれの受験では難関校や人気上位校への合格実績があります。くわしい授業形式や合格実績は、このパンフレットに掲載しておりますのでご覧ください。

「やりたいことだけをやる」といった、好き・嫌いのレベルで物事に手をつけるのではなく、「すべきことをする」ことができるようにじっくりと手をかけて育てます。そのようにして、お子さまが志望校合格に必要な学力と人間力が備わるように指導いたします。その結果、長期通塾者も多くなり、そのことも当塾の特徴のひとつとして挙げられます。

お子さまが大きな成果を得られるように当塾は日々研鑽を重ね、職務にあたりますが、やはり、保護者の皆様のお力添えが必要です。そのために、保護者懇談会を年に5回開催しております。塾でのお子さまの様子を担当講師がお伝えし、ご家庭からもご意見をいただくといった相互関係を築き、普段の指導に活かすように心がけております。

塾生とその保護者の皆さまのことを第一に考え、結果にこだわり、講師が一丸となりお子さまの指導に取り組んで参ります。

2019年11月
無学泰山塾塾長 門田 弥久

教育方針について

社会に貢献できる人材を育てる

無学泰山塾には「人を育てる」環境があります。勉強や行事を通じて学年をこえて人が交わり、互いに切磋琢磨し、成長する、人間力強化に最適の塾です。
ただやみくもに勉強するだけでなく、教養を身につけ、視野を広げ、物事を最後までやりきる自立心を持ち、そうしているうちにリーダーシップを発揮して社会に貢献できる人間に成長できるように指導しています。

身につけてほしい3つの力(チカラ)

学力

  • 志望校に合格する学力
  • 難問や苦手分野の問題にも前向きに取り組み、解決する力
  • 合格後にも学校のトップクラスに入れる実力

人間力

  • 何事も誠実に心を込めてやる姿勢
  • 与えられた課題・物事を能動的にすすんで行い、最後までやりきる姿勢

共生力

  • 勉強・行事を通じて学年をこえて人と交わり、人とのつながりを大切にする

これらの力を身につけるために、無学泰山塾の授業は、生徒ひとりひとりが主体的に参加できるよう工夫しています。
ただ聞くだけでなく、考える。難問にも前向きに取り組む。そうした学習の積み上げが高い学力を得ることにつながっていきます。
また、全学習コースとも少人数クラスを採用し、細やかな指導を行なっています。

こうした授業のほかに、無学泰山塾では独自の行事を行っています。
行事には大山勉強合宿や百人一首大会、故事成語大会などがあります。
これらの行事を通じて得た物の見方や教養が、知性や感性を育てます。人間として成長することが、学問の幅を広げ、 より高い学力を得る素地となります。

無料体験授業受付中。

無学泰山塾では、随時体験授業を受講いただけます。
まずは、各教室の空席状況をご確認ください。

時間割・空席状況はこちら

FlatHouse